ふるさと紹介

中川町

連絡先中川町役場総務課企画室
【電話】01656-7-2811(代表)
行政のページhttp://www.town.nakagawa.hokkaido.jp/
観光のページhttp://www.town.nakagawa.hokkaido.jp/sightseeing/index.html

1.中川町の紹介

旭川市から約160km。上川支庁の最北端に位置する中川町は、人口2千人あまり。まちの中心を流れる、北海道遺産「天塩川」がもたらした肥沃な大地を活かした酪農と畑作を中心とした農業と林業が盛んなまちです。

町内には中生代白亜紀の地層が広く分布しており、国内最大級のクビナガリュウやアンモナイトなどの化石が多数発見され、化石の宝庫として注目されています。

2.中川町の風景

中川町 牛の放牧【牛の放牧】
酪農が盛んな中川町では、牛たちは、夏場、町営牧場に放牧されます。

中川町 丸太押し相撲【丸太押し相撲】
中川町発祥のニュースポーツ。重さ100kgの丸太を押し合い、勝敗を決します。

中川町 齋藤茂吉先生歌碑【齋藤茂吉先生歌碑】
茂吉の六歳年上の次兄 守谷富太郎は、昭和3年12月から当時の中川村志文内(現中川 町共和地区)の志文内診療所で拓殖医をつとめていました。 茂吉は昭和7年(1932)8月14日、弟の高橋四郎兵衛をつれて中川村の兄のもとを訪れ、8月18日まで5日間滞在しました。兄富太郎とは実に17年ぶりの再会でした。 中川町では、この所以と、中川町における齋藤茂吉の文学的足跡を後世に伝えるために昭和53年(1978)10月、齋藤茂吉来町記念歌碑を建立しました。

中川町 航空写真【中川町航空写真】
中川町の中心を流れる天塩川。平成16年に「北海道遺産」に選定されました。

3.中川町の特産品

  • ハスカップワイン 「ジュアン」、「ヴァン・ドゥ・ジュアン」
  • ソーセージ
  • フランクフルト
  • 農産レトルト
  • CD 「天塩川音楽紀行」