私の決意

元気なふるさと創造宣言

今、北海道は疲弊しきっています。日本全体では、いざなぎ景気を超えたと言われていますが、北海道経済はその兆しすら見えておらず、地域間格差は一層拡大しています。

私は、地方に住んでいても、額に汗して真面目に頑張っている人が報われる社会でなければならないと考えています。

これまでの31年間の行政経験と市議会議員の経験をもとに「元気な郷土(ふるさと)創造宣言」をさせていただき、佐々木隆博衆議院議員とともに、勇気と情熱を持ってまい進する決意です。

自立するたくましいふるさとづくり

安全・安心、クリーンな農産物の供給体制を構築するため、生産者と消費者のお互いの顔が見える農業を促進し、農業・農村の活性化につなげます。

若者の就業促進をはじめ、離職した中高年者の再就職などに向けた職業訓練、職業相談などのセーフティーネットを充実させます。

少子高齢化時代における新しいニーズ(健康・医療、教育・訓練、家事・子育て支援)に対応した起業の促進を図ります。

やさしくあたたかいふるさとづくり

医師・看護士など医療スタッフの確保と派遣システムを充実強化し、地域医療を再生します。

保育サービスの充実と小児医療・救急医療の体制を整備し、子育て支援を強化します。

地域での人と人とのつながりを大切にし、助け合い、支え合う社会を実現します。

世界に誇れるふるさとづくり

豊かな自然環境を保全し、次の世代へと引き継ぐため、大切な資源をゴミにせず、最大限に利用する循環型社会を目指します。

人権・平和・環境、ふるさとの歴史・文化・産業を大切にする教育を推進し、優れた人材を育成します。

豊かな食や恵まれた自然環境を生かした体験型・滞在型観光を推進し、北海道ブランドを世界に広めます。